文字サイズの変更
社団法人 取手市医師会
小中大
 
HOME > ごあいさつ
休日夜間診療について
医療機関検索
予防接種実施医療機関

ごあいさつ

公益社団法人 取手市医師会
代表理事 真壁 文敏

 

この度は取手市医師会のホームページにアクセスしていただき有り難うございます。

このホームページは、地域住民の皆様によりよい医療を受けていただくこと、当医師会の活動を知っていただくことを目標に作成いたしました。

まず「かかりつけ医」を見つけるために、医療機関検索のページを設けました。取手市医師会に所属する各医療機関の診療日、診療時間、診療科目等で検索することができます。
所在地や地図が表示されますので、ご自宅の近くの受診しやすい医療機関を検索できることと思います。

なぜ、かかりつけ医を見つけることが重要かと申しますと、今までは大きな病院にほとんどの診療科目があり、1ヶ所で全ての病気や怪我が治療できる、いわゆる「病院完結型医療」が主流となっていました。しかし、その弊害として、

・待ち時間が長い …

大きな病院に病状の程度に関わらず多数の患者様が集中するため、非常に待ち時間が長い(いわゆる3時間待ちの3分診療)。

・医療費の増加  …

大きな病院では普段の患者様の状態が分からないため、慎重に診察を行うため、行う必要のない検査等が多くなります。
このため、医療費が高くなります。

等の問題が出てきました。

そこで、国ではこれらの問題を解消するため、「地域での医療連携」を推進しています。
当医師会でもこの「地域での医療連携」を進めてまいります。そのためには、まず皆様のご自宅の近くに、いつでも気軽に健康に関して相談に乗っていただける「かかりつけ医」を持っていただくようお願いいたします。「かかりつけ医」は皆様の普段の状態を熟知しておりますので、必要のない検査を省くことができます。また、「かかりつけ医」が専門的検査や入院が必要と判断した場合には、専門の病院を紹介いたしますので、皆様は安心して医療を受けていただくことができます。
国では、平成9年の医療法改正の際に、地域医療を推進する中核となる「地域医療支援病院」を制度化しました。医師会病院は平成18年8月に「地域医療支援病院」の承認を受けました。
当医師会では、これからも医師会病院を中心に地域医療を推進していきたいと思います。

なお、当医師会では、医師会病院以外にも、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所の開設や、休日夜間緊急診療所の運営、学校検診、住民検診、予防接種等で地域住民の皆様の健康維持と増進に努めています。そして、先生方には最新の医療に乗り遅れることの無いよう、様々な講演会や研究会を開催して生涯学習のお手伝いをしております。

また、今後予測される更なる高齢化社会において、医療や福祉を取り巻く環境も変化していくと思われます。当医師会では、その時々での地域住民の皆様に最適な医療を提供できるよう努力してまいりますので、皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

このホームページの開設により、より多くの皆様に医師会の活動に対するご理解を頂ける機会と
なることを願っております。

以上、ご挨拶に代えさせて頂きます。

▲このページの先頭へ